FC2ブログ

ゼフィランサス

ゼフィランサス(彼岸花科、タマスダレ属)、6月に咲いていたのですが成長に差があったようで、また咲いてきました。頭から落下した桔梗も復活してきました。ご覧頂き有難うございました。...

アオバズクの雛が巣立ちました。

今朝、アオバズクの雛が巣立ったと連絡を頂き行って来ました。二羽巣立ちましたが、一羽は巣の近く、もう一羽は少し離れた林の中に親と一緒でした。暖かい所で冬を越し、また、来年元気に戻って来てくれることと思います。少し遠い木々の中で。左が雛。最後までご覧いただきありがとうございました。...

チョウトンボ 他

今日は曇りの予報でしたが、晴れ間が見えていたのでチョウトンボを主目的として撮りに行って来ました。チョウトンボは光の当り具合で羽が輝きます。ギンヤンマ、ハッチョウトンボ、ショウジョウトンボ以外も居ましたが撮るのは次回に残しておきました。ギンヤンマ。ショウジョウトンボ。日本一小さいハッチョウトンボ。体長は17-21㎜。脱皮直後のショウジョウトンボ、まだ、抜け殻の上です。シオカラトンボ。最後までご覧頂き有難...

カイツブリの親子 Pert.Ⅱ

カイツブリの記事が多いので適当にスルーしてください。一昨日行った時は抱卵中の巣があったのですが、今日行くと孵っていました。チョウトンボアオバズク。そろそろ子供が顔を出さないかと行って見ました。最後までご覧頂き有難うございました。...

ヘメロカリス

雨に濡れたヘメロカリスを撮っているとミツバチがやって来ましたが、ミツバチは半分無視でしたがミツバチにピントを合わせた方が良かったかと後から思いました(笑)。額紫陽花最後までご覧いただきありがとうございました。...

カイツブリのその後

6月21日にカイツブリの子供が背中に乗っているのを投稿しましたが、その後の様子を見に行って来ました。かなり大きくなっていましたが五羽が三羽になっていました。 まだ親に小魚をもらっていました。あえて離れた場所から撮りましたが、道路の近くなので心配です。主が見当たりません?。これも道路から近い。最後までご覧いただきありがとうございました。...

巣立ったツバメ

昨夕、庭に10羽程の巣立ったばかりと思われるツバメがやって来ました、バタバタとぎこちない飛び方で止まる場所を探していました。飛んでいる所も撮ってみたのですが、薄暗くてシャッタースピードが上がらずボツでした。その後、毎日のようにスズメの子供もハナミズキにやって来ますが、盛んに鳴き続ける声だけです、夜はここで寝ているんだと思います。 二階から。最後までご覧いただきありがとうございました。...

キキョウ(桔梗)

桔梗が咲いて来たのですが、6月15日の強風で鉢が頭から数十センチ落ちてしまい殆どの茎が根元から折れてしまいました。残った数本の茎もダメージを受け成長が遅れましたが、スリムになり風通しが良くなりました (o^ ^o) /。最後までご覧頂き有難うございました。...

チョウゲンボウ

コンクリートが好きなチョウゲンボウのため、背景に構造物が多いです。巣立ちましたが、まだ自分では餌が捕れないようです。                                                                                &nbs...

アオバズク(青葉木菟)

そろそろ雛が顔を出す頃かと所用が終った後、立ち寄ってみましたが雛の姿は見ることが出来ませんでした。視線の先に巣があるので見張っています。最後までご覧いただきありがとうございました。...